日経キーワード 2019-2020

【内容】

時事・経済ニュースがみるみるわかるようになり、
短時間でビジネスや社会の動きをつかめる。
15テーマ、キーワードは500以上収録。

高度プロフェッショナル制度、ESG投資、一帯一路計画、
GDPR、成人年齢引き下げ、e-スポーツ、大坂なおみ......。

就職、公務員試験、資格試験、入試、ビジネスなど、
さまざまな場面で活用できる。
★一部誌面をカラー化★
巻頭では、とくに重要・話題となった10語をカラーで掲載。
巻末の「資料編」には日経ならではのミニ辞典として、
「経済・金融」「国際」などの基礎用語をまとめた。

【目次】

    • <2018年10大ニュース>
    • 米朝首脳会談
    • 「働き方改革関連法案」成立
    • 成人年齢18歳に引き下げ
    • 西日本豪雨(平成30年7月豪雨)
    • 東京五輪・パラリンピックへ向けた準備
    • 仮想通貨の大規模流出
    • 大坂なおみ
    • 国民栄誉賞(羽生善治、井山裕太、羽生結弦)
    • 平成時代の終わり
    • 日本の世界遺産(2018年)

    • ■テーマ1「日本経済」
      ESG投資/イニシャル・コイン・オファリング/仮想通貨

    • ■テーマ2「世界経済」
      米中貿易戦争/一帯一路計画/ GDPR(EU一般データ保護規則)

    • ■テーマ3「国内政治」
      ソサエティー5.0/統合型リゾート(IR)実施法/普天間基地移設問題

    • ■テーマ4「国際情勢」
      ロヒンギャ問題/エルサレム大使館移転/シリア内戦

    • ■テーマ5「産業」
      GAFA/プラットフォーマ―/ユニコーン

    • ■テーマ6「雇用・労働」
      AI(人工知能)と労働市場/高度プロフェッショナル制度/副業解禁の動き

    • ■テーマ7「国土・都市」
      インフラの老朽化問題/大阪府北部地震・北海道地震(平成30年北海道胆振東部地震)/東京一極集中(日本の人口)

    • ■テーマ8「資源・環境」
      激甚災害/バイオマス発電/プラスチックごみの規制

    • ■テーマ9「観光・交通」
      インバウンド消費/宿泊税/民泊

    • ■テーマ10「デジタル」
      eスポーツ/デジタルトランスフォーメーション/標的型メール攻撃・ランサムウェア

    • ■テーマ11「次世代技術」
      VR・AR・MR/自動運転/生体認証

    • ■テーマ12「医療・福祉」
      iPS細胞の実用化/がんと就労/認知症

    • ■テーマ13「社会・生活」
      祝日変更/受動喫煙防止条例 /フリマアプリ

    • ■テーマ14「教育」
      エドテック/キッズウィーク/リカレント教育

  • ■テーマ15「文化・スポーツ」
    安室奈美恵さん引退/スポーツ界の不祥事/万引き家族(是枝裕和監督)

<巻末資料編>
① 基礎用語 ミニ辞典
② 日経MJヒット商品番付(2018上期、2017年)

  • 編著者日経HR編集部
  • 定価本体1,150円+税
  • 発売日2018年12月 5日
  • 判型A5判
  • ページ数336ページ
  • ISBN978-4-89112-184-6