2017.08.31 NEWS

「第5回 NIKKEI ASIAN RECRUITING FORUM in 東京」を開催

日経HR(本社:東京、代表取締役社長:篠原昇司)はアジア9カ国の大学生を対象にした日本企業への就職プログラム「NIKKEI ASIAN RECRUITING FORUM in 東京」を開催いたしました。

NIKKEI ASIAN RECRUITING FORUM in 東京

【開催概要】
名称:NIKKEI ASIAN RECRUITING FORUM in 東京
期間:2017年8月21日(月)~25日(金)
会場:日本大学 経済学部(三崎町キャンパス)
主催:日経HR
協力:日本経済新聞社グローバル事業局
HP:http://workjapan.nikkeihr.co.jp

【対象学生】
中国、シンガポール、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、ミャンマーの9カ国約50大学の現地大学生

【参加企業】
三井住友銀行/ ジェーシービー/ 大和総研ホールディングス/ 双日/JFEスチール/ アビームコンサルティング/
NTTコミュニケーションズ/ヤマハ発動機/ オリックス/IHI/ ブラザー工業/日本特殊陶業/ バンドー化学/
クボタ/ クレディセゾン /日本サード・パーティ/アウローラ/ 17社(順不同)

【プログラム概要】
アジアの現地大学生に向けた日本企業就職プログラムとして毎年8月に実施しており、本年で5回目の開催となります。
日経HRが各大学の日本語学科の協力を得て現地で実施する学内説明会などを経て集まった多数の学生の中から、89名が選抜され企業との面接会に参加します。 渡航や宿泊、食事や日本での移動などにかかる費用は全て無料で学生に負担のかからないプログラムとなっています。 本年は4142名の事前登録の中から89名が選ばれ、参加した17社の会社説明会と面接会に参加。延べ42件の内定を獲得しました。(2017年8月28日時点) 同プログラムでは、開催に協力していただいた日本語学科の先生方も招待しており、本年はアジア各国16大学の先生方が参加。期間中、面接に挑む学生の姿を実際に見ていただくとともに、日経HRが主催する各セッションにて日頃取り組む日本語学習についての意見交換を行い、また、日本企業へ就職するにあたって学生達が意識し身に付けておくべきことといった、より実践的な情報を得ていただきました。

【お問い合わせ】
このリリースの内容に関するお問い合わせは、日経HRメディア営業部 電話:03-6812-7314までお願いいたします。

詳細はこちら

NIKKEI ASIAN RECRUITING FORUM in 東京「会社説明会」


NIKKEI ASIAN RECRUITING FORUM in 東京「参加者全員での懇親会」