2017.11.22 NEWS

就職活動をサポート 2019日経HR Labo 就活ゼミ生募集

日経HR(本社:東京、代表取締役社長:篠原昇司)は、2019年度入社を目指す大学生・大学院生を対象に就職活動をサポートする「2019日経HR Labo 就活ゼミ」を募集します。
就活ゼミ生になられた方には、12月5日(火)の初回ガイダンスを皮切りに、エントリーシート添削、グループディスカッション演習、模擬面接など定期的に講座を行います。
日経HRの独自の情報やノウハウと先輩たちが残してくれた最新情報を公開し、ゼミ生の選考状況にあわせて、就職活動をサポートします。 (参加する費用はかかりません。交通費は自己負担となります)。

【2019 日経HR Labo 就活ゼミ制度 概要】
●サポート期間:2017年12月~
●対象学生:2019年度春入社を目指す首都圏在住の大学3年生・修士1年生
●人数:150名
●運営・管理:日経HR
●協力:日本経済新聞社 人材教育事業局「日経カレッジカフェ」
■ゼミ生の募集はこちら(募集は2017年11月23日まで)
就職とキャリアに関するさまざまな情報を発信するメディア「日経HR Labo」ゼミ生募集ページ

【初回ガイダンス&キックオフ】
日時:2017年12月5日(火)18時30分~20時30分(18時受付開始)
場所:東京・大手町
内容:活動内容の説明、講演「就活の心構え」、先輩たちが語る内定獲得までのプロセスなど

【昨年の様子】
■ガイダンスレポートはこちら
■グループディスカッション演習はこちら

就職支援プログラム「2018日経HR Labo 就活ゼミ制度(旧:日経HR学生モニター制度)」ガイダンス


就職支援プログラム「2018日経HR Labo 就活ゼミ制度(旧:日経HR学生モニター制度)」ガイダンス


就職支援プログラム「2018日経HR Labo 就活ゼミ制度(旧:日経HR学生モニター制度)」ガイダンス