2018.07.13 NEWS

NIKKEI CAREER FAIR in Myanmar企画説明会開催
ミャンマー人材活用について講演

日経HR(本社:東京、代表取締役社長:篠原昇司)は、ミャンマーの優秀な理工系学生の日本企業就職支援企画、「NIKKEI CAREER FAIR in Myanmar」の開催(今年10月現地)に先立ち、 6月6日(水)日経HRのセミナールームにおいて企画説明会を開催しました。当該説明会では 「現地フェアの企画説明」「ミャンマー人を日本で活用している企業事例紹介」「ミャンマー現地理工学生の就職状況」等について説明させていただきました。 「経済開放」という言葉をキーワードに、積極的な投資流入により新しいステージに入ったミャンマー。 雇用や採用において、どのような変化が起きると考えられるのか。様々な視点で今後の動向についても講演させていただきました。

【NIKKEI CAREER FAIR in Myanmar】とは
日経HRが、技術分野の人材育成活動を行っている特定非営利活動法人ミャンマー交流協会(AJMMC)の協力を得て、ミャンマーにて日本語が堪能な技術学生に面接を実施する日本企業就職支援プログラムです。日経HRでは5年前よりアジア9カ国を対象とした「NIKKEI ASIAN RECRUITING FORUM in TOKYO」を運営しており、ミャンマー人材の日系就業支援にも多数実績がございます。

【企画ポイント】
技術者(機械、電機、建設、IT)採用を検討している企業様を対象とした採用マッチングフェアです。理工系大学生に対し日本語教育を提供しているAJMMCより選抜された学生の面接会をミャンマー(ヤンゴン)にて開催します。技術力且つ、日本語力を兼ね揃えた理系人材は国内でも採用競争は激化しております。高い技術スキルに日本語コミュニケーションも取れる学生を採用する事によりビジネス拡大に寄与するイベントとなります。

【NIKKEI CAREER FAIR in Myanmar企画概要】(予定)
2018年10月23日(火)24日(水)の2日間
主催:株式会社日経HR
共催:特定非営利活動法人 日本ミャンマー交流協会 (AJMMC)

【お問い合わせ】
このリリースの内容に関するお問い合わせは、こちらよりお願いいたします。

NIKKEI CAREER FAIR in Myanmar企画説明会
NIKKEI CAREER FAIR in Myanmar企画説明会



現地面接会の様子
現地面接会の様子