2021.05.07 EVENT

【 5/28 開催 高度外国人採用セミナー 】
~アフターコロナの人材市場を占う~
開催のご案内

 新型コロナ感染拡大に大きな影響を受けた人材市場。国内では今年卒業予定者の大卒求人倍率は1.53倍まで急落、就職氷河期の再来を心配する声が。外国人採用も海外との往来が不自由になり大きく減少しました。
それではコロナ後、経済活動の再開が本格化する2021年はどのような年になるのか?それぞれの分野のスペシャリストが分析・解説いたします。

 

5月28日ウェビナー登録画面用レクタングル.png

 

◆今年の新卒市場を大胆分析
 コロナ禍で企業の経営環境は激変。働き方や事業運営の見直しを進める企業が増加する中、新卒採用は再びコロナ前のように過熱するのか?長年、就職サイトの編集長として新卒市場を取材してきた渡辺茂晃氏が今年の新卒市場を開設します。

 

◆外国人採用は復活するのか?
 世界的パンデミックで人とモノの移動が制限され外国人採用にもブレーキがかかったように見えますが、製造業やIT 業界の多くの企業は採用を継続しています。景気の回が期待される2021年の採用に出遅れないために各社の事例を基に失敗しない外国人採用法をエンピ・カンデル氏が解説。そしてハノイの大手送出し機関であるバオミン国際貿易のグエン副社長がベトナムの最新情報についてご紹介します。

 

【開催概要】


主催:日経HR、ユニバード

共催:京都銀行

協力:関西経済連合会(予定)、京都商工会議所(予定)

日時:2021年5月28日(金)14:00~15:30

受講形式:Zoomウェビナー
※参加URLはお申し込みいただいた方に、開催日前日にご案内致します。
※参加者多数の場合、抽選となります。ご了承ください。

受講対象:企業経営者、人事担当者、管理職

受講料:無料

内容: 講演①:14:00~14:30『2021年の新卒採用動向予測』~アフターコロナで変わる企業の採用活動~
    講演②:14:30~15:10『今から備えを少子化時代の人材確保の決め手=外国人採用』
    対談 :15:10~15:30『送出し機関から見た日本企業への就職事情』~ベトナム人が日本を選択する理由とは~                                                                             

定員:100名

 

【ウェビナー開催における個人情報の取り扱い、利用目的】
 本ウェビナーに参加を希望する方は、お申し込み前に株式会社日経HRの個人情報の取り扱いについてご確認ください。

 

※株式会社日経HRの個人情報の取り扱いはこちら
本ウェビナーへのお申し込みは、株式会社日経HRの個人情報の取り扱いに同意していただいたうえでお願いいたします。お申し込みをいただいた場合には、同意していただいたものとみなします。
またお申し込みの際にお預かりしました個人情報の利用目的は、本ウェビナーの開催・運営、その後の株式会社日経HRからのイベント・商品などのご案内です。

 

【ウェビナーへのお申し込み】
こちらよりお申し込みください。

【登壇者】

Mr.Watanabe.png

渡辺茂晃氏 日経HR コンテンツ開発室長

1991年日経事業出版社(現・日経HR)入社。96年日本経済新聞社産業部記者。2001年日経就職ガイド編集長。10年経済産業省「社会人基礎力育成グランプリ」運営。16年経済産業省「健康経営優良法人認定制度」広報担当、内閣府「女性リーダー育成プログラム」主任研究員。18年4月から現職。

 

 

Np Kandel (3).pngエンピ・カンデル氏 ユニバード代表取締役

これまで100 校以上の大学・日本語学校に所属する学生たちの就業支援を行う。 500 社以上の企業をクライアントに持ち、累計 900 名以上の留学生を内定に導く。また金融機関をはじめ、外国人活用に意 欲的な企業や留学生向けにセミナー指導を実施するなど、幅広く活躍している。

 

  

 

グェン ヴァン チュン氏 バオミン国際貿易 副社長.png

グェン ヴァン  チュン氏 バオミン国際貿易 副社長

1981年ベトナムのバックニンに生まれる 。 2005 年 4 月来日 。 長野外語カレッジ専門学校などで日本語能力のスキルアップに励む 。 2013年 3 月長野大学 企業情報学部 卒業 。 帰国後 、 CTM 送出機関で人材事業に従事 。 2014 年 10 月からバオミン国際貿易株式会社副社長に就任し人材派遣事業の立ち上げを担当 。

 

【お問い合わせ 】
このウェビナーのお問い合わせはこちら からお願いします。