個人情報

個人情報保護方針

株式会社日経HR(以下、当社といいます)は「働きたい人たちに職の情報を提供し、いい『人財』をいい企業と結びつけることでいい社会をつくる力になる」ことを使命に、インターネットによる情報・サービスの提供、雑誌・書籍の発行、人材紹介事業を展開しています。

「日経キャリアNET」の運営に加え、スキルアップやキャリアデザインを支援するための書籍や雑誌の発行をはじめとする転職・就職情報サイトを提供するうえで、就職・転職希望者や人材を求める会社団体の双方から個人情報をお預かりしています。 その他の取引先および当社従業者等の個人情報も保有しています。

また、当社は日本経済新聞社と日経BP社の両社を親会社とするメディアグループの一員として、報道、著述を目的に個人情報を扱うことがあります。

これらの個人情報を保護することは、当社の重要な責務であると認識し、「個人情報の保護こそ業務の基本」を理念としています。この理念のもとに、下記に示す各項目を実行していきます。

  • (1)当社は、事業活動に必要な範囲に限定した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱(目的外利用)は行わず、そのための措置を講じます。
  • (2)当社は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  • (3)当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止、ならびに是正に努めます。
  • (4)当社は、個人情報に関する苦情及び相談に、適切かつ迅速に対応いたします。
  • (5)当社は、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善にいたします。

2008年4月1日(制定)

2017年4月1日(改訂)

株式会社 日経HR

代表取締役社長 篠原昇司

個人情報の取り扱いについて

株式会社 日経HR(以下:日経HR)は、各種の事業活動においてお預かりした個人情報を安全に保管し、適切に利用することを重要な責務と認識して、この責務を果たすために、「個人情報保護方針」に従って以下のとおり取り扱います。

また、日経HRは、報道、著述を目的として個人情報を取り扱うことがあります。「個人情報保護法」において、報道、著述の用に供する目的であるときは個人情報取扱事業者の義務の適用対象外と定められております。同時に、自主的に適切な取り扱いを求められております。日経HRは、基本的に以下の方針に沿って取り扱います。

■報道、著述に関する個人情報の取り扱いについて

  • ・報道、著述目的の個人情報の取得は適正・公正に行います。
  • ・報道、著述目的で取得した個人情報の利用は利用目的の範囲内で適正に行います。
  • ・取得した報道、著述目的の個人情報は利用目的の達成に必要な範囲内で、正確・最新の状態で管理するよう努めます。報道、著述目的で取得した個人情報への不正なアクセス、または漏えい、紛失、改ざんなどを防止するために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
  • ・個人情報に関する苦情またはお問い合わせに対応する窓口を設け、誠実に対応します。

■報道、著述目的以外の個人情報の取り扱いについて

1. 個人情報の利用目的

日経HRが取得する個人情報は、次のいずれかに該当する業務の目的で取得し、目的の範囲を超えて利用することはありません。

(1)直接書面取得以外で取得する個人情報の利用目的
(2)開示対象個人情報の利用目的

※ 日経HRが運営する専門サイトや各サービスの個人情報の取得および利用についての詳細は、それぞれの利用規約あるいは会員規約、プライバシーポリシーなどをご確認ください。

※ 特定の機微な個人情報が含まれる場合は、十分認識して慎重に取り扱います。

2.個人情報の取り扱い

日経HRは、取得した個人情報を上記利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つように努め、不正なアクセス、改ざん、漏えい等から守るべく、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

3.個人情報の第三者提供

日経HRは、取得した個人情報は、あらかじめ同意を得ている場合および次のいずれかを除き、第三者に提供することはありません。

  • ・法令に基づく場合
  • ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • ・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • ・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
4.個人情報の委託

日経HRは、取得した個人情報を委託する場合は、個人情報に関する秘密保持を締結した委託先に委託します。

5.個人情報を与えることの任意性

ご本人のご判断により個人情報の提供を拒否することができますが、その場合1項の利用目的を達成できない場合があります。

6.個人情報保護管理者および連絡先

株式会社 日経HR 個人情報管理責任者 執行役員 宮崎悟

連絡先 「個人情報問い合わせ窓口」

〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-6-3 神田三菱ビル

Mail:privacy-madoguchi@nikkeihr.co.jp

2017年4月1日(改訂)

個人情報開示等の請求手続にあたって

1.開示対象個人情報
  • ・ウェブサイト会員の個人情報
    利用規約により、登録会員自らが画面上で登録内容を変更・追加・削除、
    およびサービス提供期間中はいつでも自由に退会をできるものとします。
  • ・アンケート調査やプレゼントキャンペーンの受付の個人情報
  • ・書籍、雑誌の販売に関する個人情報
  • ・セミナーなどの申し込み受付の個人情報
  • ・メール配信サービスの個人情報
  • ・資料請求の申し込み受付の個人情報
  • ・職業紹介サービスに関する個人情報
  • ・顧客、取引先および業務委託先の個人情報
  • ・採用応募者、従業者、退職者等の個人情報
2.個人情報の開示・訂正・削除について

日経HRに保有している個人情報の利用目的の通知、個人情報の開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止等に誠実に対応いたします。手続きは下記3項の方法で手続き願います。ご請求内容を確認のうえ、書面で対応いたします。 なお、受託された業務に関わるご本人または代理人より直接日経HRにご請求があった場合は、受託元の担当者にご連絡の上、対処いたします。

3.通知・開示・訂正・削除・利用および提供の停止等の手続きの方法
  • ・「個人情報開示等請求書」をダウンロードします。
  • ・請求は、「個人情報開示等請求書」にご記入の上、確認資料とともに封筒で送付願います。
  • ・日経HR所有の個人情報をもとに、本人確認をさせていただきます。
  • ・代理人からの請求の場合、「個人情報開示等請求書」添付の確認資料もって代理人であることを確認させていただきます。
4.「個人情報の取扱について」もあわせてお読みいただき、個人情報開示等請求の手続きをお願いいたします。

「個人情報開示等請求書」ダウンロード可能